さて今朝仙台に帰ってきました。

仙台でも、空気が旨い。

本拠地の山形のお山は、さらに空気が旨いことでしょう。


阿蘇さんと出逢ったことで、北海道と九州、そして富士山の側のコミュニイテイーも今年の夏以降に動かして行かなくてはなりません。
僕のお役割は、体のレクチャー、そしてコミュニイテイーへの人の動員、そしてその為と、天地と繋がるための祭り。

それと今まで先行投資して学んできた、生活の中での百個の仕事を操る、百姓作業隊の編成。
此れは、中里さんとの関係で繋がる、キムタクのお母さんの若者に自給できる技を身に付けて過疎地に送る活動とリンクしようと思っています。

そして今回中里さんのお計らいで出逢った、天示秀明会の理事長の手戸さんのご協力で、是非ともお水の会員と、そこでの私から和多志へのベクトル平衡体ワークと天風地の舞ワークを全国に広めそこから、国から独立したコミュニイテイーを広くオープンにはじめて開かれた宗教団体として、宗教の世界に其々の経典の自我を越えた、始めての本物をドーンと世に示す御手伝いを是非とも、手戸さんのお力を借りて実現させたいと思っております。

ここは、無農薬、無肥料栽培の大きなオーガニック農場が全体で作られている、NPOがあります。
閉鎖的な農と経典を繋げた団体とは大きく異なり、信者を越えた宗教に変貌されようと努力なさっているお姿を、真摯に体の使い方を僕に習い、その場で伏流水のお申し込みをされた理事に本当に明るい未来の信仰のお姿をここから御作りになられるであろうことを、感じました。

今日は帰ったら雪掻きで忙しいのでしょう。
そして三日の日に、広島へ行きます。
阿蘇さんと個人的な打ち合わせに参ります。
動け動け、本気の和多志を、東の根っこから出ていって、融合させろと天界から指令が出ています。最近本当に相手方も、皆さん御夫婦でのお付き合いを希望される方々なので、出来るかぎり景子も同行してもらいます。海外での関係のような、オープンに家族で全部でガッチリとタッグを組んで、その上で、仕事を上手くこなして、皆が良い方向に行かれるような、理想の関係になりはじめております。

出来れば、丹波で播磨谷助次郎様に出逢い、そのあとに石川県にお邪魔できたら最高です。

いよいよ主義主張を大きく越えた、本当の祭りをしかけれる時が訪れています。

そのために、お婆ちゃんの故郷の石川県に、入ること、そしてひいお祖母さんに是非とも手を合わせて来たいなと、思っております。

しかし阿蘇さんとの個人的な打ち合わせは、一日では無理かも知れません。

その時は、播磨谷助次郎様にお会いするところが精一杯かも知れません。
僕は動きまくります。

2014、2015環境は経済共々大変なことになること、本気の和多志とのであいが増えるほどに感じるからです。

さて家に着きました。




Android携帯からの投稿