f:id:vtana:20170727121339j:plain

 

学校と聞いて最初に思い浮かぶのが机に座って黒板を向いて授業を受けている。

そんな光景を思い浮かべるのは、わたしだけだろうか。

学校と聞くだけでアレルギーにも近い拒否反応が出てしまう。

いやだけれど、行かないといけない。そんな感じだ。

 

でも、いまならこう思う。

いやなら行かなければいいと。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
なんのための勉強なのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━
 

99%の人は、学校で習うことの10000分の1は役に立たないことだと実感しているはすだから。

 

本当にいやな時間なら、自分の好きなことをする時間にしたほうがいいと心底思う。

 

学校で習う授業(国語、数学、英語、理科、社会)を受けて実際に社会に出て即使えるものがあるだろうか。

数学に関していえば、足し算・引き算・掛け算・割り算。

これができれば、生活するにそう困ることはないと思う。

2次方程式とか2次関数とか。

本当に使わない。

 

学生時代に先生に聞いたことがある。

 

『なんでこれを勉強するんですか?』

 

 

『大人になってからは、絶対に使わないだろう』

 

『でも、将来のやりたいことをやるために必要なんだと』

 

 

『・・・・。』

 

言葉にならない。

マジで意味不明だったのを鮮明に覚えている。

将来の夢だったり、やりたいことをするためにはやりたくないことを頑張らないといけない。

 

矛盾感たっぷりで当然、納得できるわけがない。

こいつらの言いなりになんてならない!

そう思って、言われたことをそのまま鵜呑みになんてしてたまるか!

と色々と反抗をした。

 

今では、少し申し訳なく思っているが今でも誰でも意見は持っていいと強く思っている。

誰かの意見に押しつぶされることなく、誰かに意見を押し付けることもなく、

「自分はこう思う」という意見は絶対に持っていた方が良いと強く、強く想う。

 

よく分からない、いかにも難しい風の公式なんて社会に出て使った試しがない。

 

それでも、このブログを書けているということは、難しい数学なんてできなくても無事に生きていけることの証明になっていると思う。

 

でも、もし東京大学に行きたいとか。

言うのなら話は変わるかもしれないけど、

そうでなければ生きていくには難しい数学なんて必要ない。

 

そう、学生時代の自分に言ってやりたいと思う。

とか言いつつそんなに勉強をしていなかったけど。笑

 

学校では約1時間も興味のない話をほぼ強制的に座って聞かなければ、

成績が悪くなって、テストで一定数の点数を取らなければ、赤点になって、就職や進学に響いてしまう。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

学校の本質について。

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「んっ?」と思うのはわたしだけだろうか。

 

やりたくもないことをやらないといけなくて、

それができないと将来の希望も通らなくなってしまう。

なんのための勉強なんだろうか。

なんのための学校なんだろうか。

 

僕が思うにきっと学校は、

「従順な人を育てるところ」だと思っていて、そこからはみ出した人は生きづらい環境なってしまうと感じています。

もちろん、全ての学校がそうだと言っているわけではありませんが、

多くの学校がそうではないかと思っています。

 

でも、世界的に有名だったり、歴史上の偉人の中にも社会に馴染めないような人がいるのも事実です。

Facebookのマックザッカーバーグだって、作ったサイトが問題になってハーバード大学を

中退しているけれど、いまは誰もが知っているFacebookの顔になっている。

 

学校という小さな社会で認められなくても、他に居場所はたくさんあるし、

学校に馴染めなくてネガティブになる必要もない。

 

別に日本にいなければいけないわけでもないし、世界は196カ国ある。

 

とにかく、自由だよ。

好きなことをしよう!!

 

 

今日の質問はこちら。

 

『好きなことをやっている時間は1日でどのくらいですか?』

 

 

続く〜

  

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
 
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ
 

storys.jp

 

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
HIDE公式メールマガジン 読者登録
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です 

 

 

  
田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

 
必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
HIDE公式メールマガジン 読者登録
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
読者になる